【レゲエ 和訳】Black Uhuru - Black Uhuru Anthem

Reggae 1980年代
最終更新:2020年9月10日
1985年にグラミー賞の最優秀レゲエアルバム 賞を受賞したアルバム『Anthem』。Guess Who~やSinsemilliaに比べると今現在の知名度が低い楽曲かもしれませんが名曲です。実はカバーしてるアーティストもいます。

リリック和訳

I and I are the living dread(*1)
Inna these ya dawn of the living dead(*2)
I and I are the living dread
Inna these ya dawn of the living dead
Where mind ah decreasing from a distant culture(*3)
Where mind ah increasing cause we backing off vulture(*4)
I and I are the living dread
Inna these ya dawn of the living dead
I and I are the living dread
Inna these ya dawn of the living dead
Blessed be the children of man
Who together will overstand(*5)
Blessed be the children of man
As numberless as grain of sand
I and I are the living dread
Inna these ya dawn of the living dead
I and I are the living dread
Inna these ya dawn of the living dead

引用元/ Black Uhuru - Black Uhuru Anthem
[Chorus]
俺達はラスタとして生きている(*1)
生ける屍が蔓延る中に(*2)
俺達はラスタとして生きている
生ける屍が蔓延る中に
[Verse 1]
弱まっていく心があるところ 文化からはほど遠い(*3)
強まっていく心があるところ なぜなら俺たちはハゲワシには近寄らないから(*4)
[Chorus]
俺達はラスタとして生きている
生ける屍が蔓延る中に
俺達はラスタとして生きている
生ける屍が蔓延る中に
[Verse 2]
人の子として生まれた者に祝福を
共に生きる者は理解していくだろう(*5)
人の子として生まれた者に祝福を
砂の粒のように数えきれないほどの
[Chorus] 
俺達はラスタとして生きている
生ける屍が蔓延る中に
俺達はラスタとして生きている
生ける屍が蔓延る中に
この歌詞の続きは、リクエストがあればやる予定です。
リクエストは当サイトのお問い合わせから、または当サイトのyoutubeチャンネルの動画(どれでも)のコメント欄に書き残して言ってください。(youtubeが多分早いです)

注釈

(*1)
I and I = あなたと私っていう意味。というか、他人と自分は同一である(他人と自分を同じで、一つであるとして認識する)という概念を表す。
dread = ドレッドロックスのドレッド。ラスタ。
(*2)
Inna these ya dawn of the living dead
=
まず、70年代のゾンビ映画にDawn of deadというのがある。この映画はリメイク時に完全に「ゾンビ」っていうタイトルに変更されているのですが
厳密にいうとDawnには幕開け(物事が始まる)とか出現という意味があるので「死者の始まり・出現」みたいな意味になると思われるんですよ。
死者の始まりって意味が分からないんですけど、「死者に新しい一日が始まる」と考えると「死者の出現」というイメージに近づきます。
おそらく、普通はそこで終わりだったはずの「死者」の「出現」を正確に表すにはDawnという言葉を使う必要があるってことなんでしょうかね。
この歌詞でliving deadと使われるのは、実際のモンスター的なゾンビではなく、死んだように生きてる人たちのことです。
まあ精神的ゾンビって感じですかね。でもまああんまりひねくれて考えなければ、ここがモンスター的ゾンビじゃないことはわかると思いますが一応書いときます。
(*3)
Where mind ah decreasing from a distant culture
ここでいうcultureの意味を少し考える。
まあシンプルにラスタの「文化」としてとらえるのも大いにアリとは思うけど、文化にはそもそも「精神的な活動」という意味が大いに含まれる。例えば文明と文化の大きな違いというと文明は『物質的』で文化は『精神的』というところが決定的な違いと言われている。カルチャーって「日本の文化」とかみたいなイメージ強いけど、ここでのカルチャーは『人として生きる上での高度な精神的な活動』と言ったところかなと思う。
以下、参考にさせてもらったので興味ある方はどうぞ。
参考1
参考2
(*4)
vulture = 直接的な意味はハゲワシだが、強欲な人や貪欲な人や支配的な人を表すときに比喩表現で使われる。まあざっくり「悪」とか「バビロンシステム(側のひとら)」って感じに思っといてOKかと。
(*5)
Who together will overstand
overstand=Understand(理解する)のラスタの言い方
Who togetherっていうのは自分たちがラスタであることから、ラスタの思想を持つ者、はたまた、バビロンシステムと対立する側のものなどだろうと思います。ラスタの「他人との同一性」という重要な概念からして、「共に歩んでいく」というニュアンスがぴったりかなと思う。




リリック和訳の新着記事
サムネイル

【レゲエ 和訳】Buju Banton - One to one

2000年代 / Reggae
更新:2022年9月7日
サムネイル

【レゲエ 和訳】Buju Banton - Destiny

1990年代 / Reggae
更新:2022年9月7日
サムネイル

【レゲエ 和訳】Tanya Stephens - What a day

2000年代 / Reggae
更新:2022年9月7日
サムネイル

【レゲエ 和訳】Luciano - Get Down Off It

2000年代 / Reggae
更新:2022年9月7日
reggaestreet

【レゲエ 和訳】Peetah Morgan - Save the World

2010年代 / Reggae
更新:2022年9月7日
サムネイル

【ダンスホール 和訳】Squash - Overcome

2010年代 / Dancehall
更新:2022年6月30日

関連情報


HOMEに戻る

\ FOLLOW ME /